So-net無料ブログ作成

妄想 [雑感]

ちょっと、一休み。と言うか、同じ話題ばかりだと飽きてくるので・・。進捗悪いけど・・・。

先日、こんなページを見つけました。ベーマガです。懐かしいですね。ペーパー・アドベンチャーなんかもよく遊びましたね。これは、持ち込みで始まったんですか・・。「チャレンジ!アドベンチャーゲーム」のコーナーも持ち込みな様ですね。まさに、読者参加型の雑誌と言う感じだったんですね。

と、昔を懐かしんでたら、その翌日、プログラミング雑誌を創刊するぞ!と言う方の情報を見つけました。ターゲットはプログラム言語の入門学習を終えた人の様ですが、内容的には、こちらの様な技術情報系の雑誌を目指しておられる様に思われます。でも、ターゲットにされている読者層はまさにベーマガがターゲットにしていた読者層じゃあないですか。と思ってしまいました。

改めて探してみると、@ITdeveloperWorksCodeZineとか、技術情報系のWebマガジン(と言っていいのか・・?)はちらほらありますが、ベーマガの様に読者投稿型のサイトは見当たりませんね。そう言うサイトはできないですかねぇ・・。と妄想をベーマガとの比較で書いていきます。

ベーマガベーマガ風Webマガジン
掲載方式ソースコードを印刷ソースコードを含むプロジェクトを掲載
分類機種毎CPU、OSと開発環境毎
掲載ソフト数1分類に1〜2本1分類に1〜2本
更新間隔月刊月刊


いまどきソースを打ち込むのも無いでしょうから、とりあえず、プロジェクトで掲載。読者は自分でビルドしましょうと言うことで。投稿時は確認のための実行バイナリも投稿する必要があるでしょうけどね。で、昔はパソコンの機種も山の様にありましたが、今は機種はともかく、動作環境はOSで絞られています。でも、開発の際はEclipseだとか、Xcodeだとか、Qt Creatorだとか、開発環境はたくさん存在しています。また、PCだけじゃなくPDAとかも含めて考えれば、結構なパターンが出てくるのではと思われます。掲載ソフトはまあ、一ヶ月に1環境で1本を基本とすれば、ある程度の質は保てそうですし、読者側もいろいろとソースをいじることが可能になる様な気もします。

って、だめですかねぇ。昔は打ちこまないとソフトがなかったんですが、今はいちいちビルドしなくても動くソフトがいっぱいありますからねぇ。読者が増えるかどうかもありますが、そもそも投稿が来ないですかね? まあ、逆に投稿が来すぎても環境の構築、検証、選出が大変でしょうけど・・。投稿の際は、自分で工夫した点をアピールすることができて、それについてコメントがついたりすると投稿へのモチベーションにならないですかねぇ。

ソフト開発って、理屈ばかり読んでいてもちっとも身につかないので、結局自分で書かないと上達しないんですが、0から書き始めると言うのはかなりハードルが高いんですよね・・。で、大抵の開発環境にはサンプルコードが付いてるんですが、まあ、大抵のサンプルコードはそれ自体に全然魅力がないものばかりですからね・・。コードを読む気にもならんし、そっから拡張しようかと言う気にもならないですね。投稿が増えれば、それなりに面白いソフトになるでしょうし、そこから自分で改造したいとか、ここをどうやってるのか見てみたいと言う形になればかなり学習効果が期待できるんですけどねぇ。と言うか、個人的にそう言うのが欲しいなぁ・・・。いろんな開発環境を一から勉強するのは大変ですからねぇ・・。


アスキーさんあたりで無理ですかねぇ・・。あるいは、また電波新聞社さんとか。これを有料サイトにしたらそもそもの投稿が来ないでしょうし、どこで収益を上げるかと言うのが大問題ですね。ちなみに、関係ありませんが「Software Design」はまだ生き残ってるんですね。ちょっと、びっくりしました。


【参考】
ALL ABOUT ベーマガ
マイコンBASICマガジン - ウィキペディア
山下章 - ウィキペディア
まさにプログラマの原典!「ベーマガ」の魅力 - Tech総研
我々はプログラミング雑誌を創刊す - 本の虫
@IT
developerWorks Japan
CodeZine
マイコミジャーナル>エンタープライズ>プログラミング







ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。