So-net無料ブログ作成
検索選択

コンポーネントプロパティ一覧 [iCalendar]

さて、前回から約2カ月ぶりの更新となりますが、これが今年最後の更新になってしまいましたね。前回見たとおり、プロパティは44個もあるため、一つ一つ内容を見て行くと大変なことになりそうなので、今回はざっと一覧にしてみようと思います。

Descriptive Component Properties
ATTACH カレンダーコンポーネントに文書を関連づける。デフォルトはURIで指定。インラインでBINARYを設定することも可。「VEVENT」「VTODO」「VJOURNAL」に複数回指定可。「VALARM」にはオーディオアラームを一つのみ、もしくはemailへの添付を指定可(※emailへの添付は複数可能か??)。インラインのバイナリの場合のメディアタイプは「FMTTYPE」パラメータで指定?指定が無ければ推測も可(MAY)。分からない場合は「application/octet-stream」として扱う。
CATEGORIES カレンダーコンポーネントのカテゴリを指定する。TEXT型。「VEVENT」「VTODO」「VJOURNAL」に指定。一つ以上のカテゴリを指定する場合は、COMMAでカテゴリーのリストとして指定。標準で決まったカテゴリは無いのかも・・??
CLASS アクセスの範囲(分類?)を指定。TEXT型。「VEVENT」「VTODO」「VJOURNAL」に指定可。セキュリティ目的にも利用できるとか。定義されている値は「PUBLIC」「PRIVATE」「CONFIDENTIAL」で、デフォルトは「PUBLIC」。IANA等、他の標準や独自の定義も使える様子。
COMMENT ユーザに対するコメントを指定。「non-processing」情報だとか(表示されないと言うか、しないのか?)。TEXT型。「VEVENT」「VTODO」「VJOURNAL」「VFREEBUSY」コンポーネント及び、「STANDARD」「DAYLIGHT」サブコンポーネントに複数個指定可。
DESCRIPTION コンポーネントの中身を指定。「SUMMARY」よりも詳しく書く。TEXT型。「VEVENT」「VTODO」「VJOURNAL」「VALARM」に指定可。特に「VJOURNAL」には複数指定可。含まれるカレンダーコンポーネントによる違いは以下の通り。
VEVENTアクティビティに関する長文の記述
VTODO
VJOURNAL一つ以上の日誌、日記、記事。
VALARM「DISPLAY」カテゴリ向けの表示用テキストや「EMAIL」カテゴリ向けのメール本文
GEO 地球上の位置に関する情報。FLOAT型。値はSEMICOLONで分ける(MUST)。「VEVENT」「VTODO」に記載可。緯度、経度の順("LAT LON")で記載する。東経は正の値、西経は負の値で表記。子午線は統計に所属(-0では無いと言うことだと思われる。)。小数第6位まで記載可能(MAY)で、この制度を受け入れること(MUST)。これ以上の精度は切りつめてもよい(MAY)。緯度は二桁(0~90)の角度で記載。経度は0~180の範囲で記載。北緯は正の値、南緯は負の値で表記。赤道は北半球に所属(要するに-0では無いと言うことと思われる)。東経の最後は+180(180)で表記(西経の最後を-180で表わさないと言うことと思われる)。+90は北極、-90は南極。ANSI INCITS 61-1986に準拠しているらしい。
LOCATION カレンダーコンポーネントの開催地を定義する。テキスト型。「VEVENT」「VTODO」に記載される。URIでの記述もあり。例:LDAP URL[RFC4516]、CID URL[RFC2392]、vCard[RFC2426]。
PERCENT-COMPLETE TODOを割り当てられた人が進捗をパーセント表示するために使用。INTEGER型。「VTODO」内で1度のみ使用可。0~100の間の正の整数値。「0」は開始していないことを示し、「100」は完了を示す。複数の人間に割り当てられている場合、それぞれの割り当てに対する進捗を示す。
PRIORITY カレンダーコンポーネントに関する優先度を定義する。INTEGER型。「VEVENT」「VTODO」に使用できる。0~9の範囲の整数で指定。0は優先度なし。1が最優先で、9が最低優先度。CUA(Calendar User Agent)に対するスキームにより値は下記の通りに割り当てられる。同時期に同じカレンダーコンポーネントがある時に優先度を示すのに使える。
優先度3レベルのスキーム
HIGH1~4
MEDIUM5
LOW6~9
A1, A2, A3, B1 ~ C3のスキーム
A1, A2, A3, B1, ..., C31, 2, 3, 4, ..., 9
RESOURCES カレンダーコンポーネントに対する準備内容やリソースなどを記載する。TEXT型。「VEVENT」「VTODO」に記載可。複数のリソースがある場合はCOMMA(0x)で区切る。
Status カレンダーコンポーネントに対する状態などを定義。TEXT型。「VEVENT」「VTODO」「VJOURNAL」に一度のみ記載可。各コンポーネントタイプに対する設定値は下記の通り。
VEVENT
TENTATIVE未確定
CONFIRMED確定
CANCELLEDキャンセル
VTODO
NEEDS-ACTION要対応
COMPLETED完了
IN-PROCESS処理中
CANCELLEDキャンセル
VJOURNAL
DRAFT草案
FINAL最終稿
CANCELLED削除(却下?破棄?)
Summary カレンダーコンポーネントに対する要訳または題目。「VEVENT」「VTODO」「VJOURNAL」「VALARM」に使用可。用途は下記の通り。
VEVENT 短い要訳を記述
VTODO
VJOURNAL
VALARM「EMAL」カテゴリーの場合のタイトルを記述


やたらと長くなったので、今回はここまでと言う事で・・。もう、ずいぶん長い間読み続けているんですが、ついに年越しです。ちゃんと終わるのか・・?


では、よいお年を~。





ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。