So-net無料ブログ作成

Androidプロジェクトのソース構成 [Android]

久々にアプリ開発の続きをやろうかと思って、チュートリアルの続きを見てたら、すっかり前のが抜けてますね・・。やはり、こう言うのは、一気にやってしまう必要がありますね。

ま、それはそれとして、今回は各ファイルがどこにあるのかがよくわからなくなったので、こちらにちょろっと書かれていることを表にしときます。一部、私の追記あり(=間違っている可能性あり)。

AndroidManifest.xml マニフェストファイルです。アプリケーションの基本的な特徴を定義しておくファイルだとのこと。
src/ソースファイルの含まれるディレクトリ。
res/リソースが含まれる。具体的なリソースはさらに以下のサブディレクトリに分類されて保存される。
drawable-hdpi/high-density(hdpi)向けの描画オブジェクト(ビットマップとか)が保存されるディレクトリ。実際のディレクトリツリーを見ていたら「drawable-ldpi/」「drawable-mdpi/」「drawable-xdpi/」「drawable-xxdpi/」がありますね。それぞれ解像度が違うもの向けなんでしょう。
layout/アプリのユーザインタフェースを定義するファイルのディレクトリ。ま、名前からレイアウトの定義が含まれるのでしょう。
values/いろんなリソース(文字列や色とか・・)を定義するXMLファイルが含まれるディレクトリ。実際のディレクトリツリーでは「values-sw600dp/」「values-sw720dp-land/」「values-v11/」「values-swv14/」なんかがあります。「strings.xml」もここにあります。
menu/チュートリアルには書かれていませんでしたが、たぶんメニュー関連の定義が入るのでしょう。そのうち出て来るかも。
gen/
Android 4.2.2/
Android Dependencies/
bin/
libs/
ic_launcher-web.png
proguard-project.txt
project.properties


下の方の空欄の箇所は、チュートリアルに書かれていないけど、実際のプロジェクトにできてたディレクトリです。後で分かれば追記するかも知れませんし、そのままかも知れません・・・。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。