So-net無料ブログ作成
検索選択

GPG [Android]

さて、前回プロンプトでは名前を求められている様で、デフォルトとしてMacへのログインアカウントが表示されていたので、そのまま入力します。すると次はメールアドレスを求められている様です。ここはgoogleに媚を売って、Gmailのアドレスを入力。すると入力内容の確認の後、今度はカラーが表示されるかどうかの確認が来ました。で、まあカラー表示で了承したところ、初期化が完了したとのこと。

Your Name  [xxxxx]: xxxxx
Your Email [xxxxx@mac-mini.local]: xxxxx@gmail.com

Your identity is: xxxxx 
is this correct [y/N]? y

Testing colorized output (for 'repo diff', 'repo status'):
  black    red      green    yellow   blue     magenta   cyan     white 
  bold     dim      ul       reverse 
Enable color display in this user account (y/N)? y

repo has been initialized in /Volumes/android/work


・・・初期化は完了した様ですが、情報がどこに書き込まれたのかがよくわかりませんね・・・。workディレクトリにも「~/bin/」にも何か書き込まれた様な様子はありません。と思ってログを見直したら、「/Volumes/android/work/.repo/」に書き込まれている様ですね。隠しディレクトリでした。

*

さて、ここで、前回強く求められていたGPGをインストールしときます。もしかしたら、上のユーザー情報を入力する時に利用されるだけだったら無駄かも知れませんが、気にしないことに。

インストーラがあったので、それでインストールします。私が落としたのは、Version 2013.03.30で、OS X 10.5 以上が求められている様です。

13040200.png
インストーラ、アンインストーラ


パッケージの中にはインストーラとアンインストーラが入ってました。インストールが完了すると、キーの作成を求められたので、作成。

全然進捗はないですが、今回はここまで。

【参考】
GPGTools
Mac GNU Privacy Guard



マカフィー・ストア

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。